かくれ宿 とくら山麓でかに食らふ

はじめまして「民宿 とくらの宿」でございます。
この度、縁あって「和の宿 よし鶴」様の跡にて宿を始めることになりました。
源泉かけ流しの鴻の鶴温泉でゆっくりとお湯に浸かっていただき
ここ間人(たいざ)の地で長年培ってきた経験に基づいて私たちが吟味する、地場で獲れたおいしいカニを
たらふく召し上がって頂きたいとの思いではじめました。
冬季限定で金・土・日の週三日間の営業になりますが、皆様のご意見を頂戴しながら一歩一歩進んでいければと願っております。
「民宿 とくらの宿」にて、皆様のご利用を心よりお待ちいたしております。

カニを見る目は1日にしてならず

地元間人(たいざ)の老舗魚屋で長い年月カニを見てきました。
仲買人として培ってきた目利きの力は何事にも変えがたい経験として身についています。かにを見極め、選別し、絶妙の塩梅で湯がき上げお客様にお届けする。それが今に繋がっています。
これからも美味しい笑顔に会えるよう頑張ってまいります。

ホンモノのかにの価値ある一杯。

先頃の価格高騰に伴い「蟹って高い値段を払ってまで食べるほど美味しいの?」「金額に見合う価値があるの?」そんなことを聞いたりします。とにかく本物の蟹を食べてもらい、本当に美味しいものを食べた時の、あの幸せな気持ちを感じてもらえることができればと思っています。